« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

錦囃子連さん見学その2

錦囃子連さん見学その2
こんばんは。
Nです。
先日は中高生が、錦ばやしさんにお邪魔致しましたが、昨日は子供達がお邪魔させて頂きました。
先日同様も錦さんのお子さん達と一緒に太鼓を叩かせて頂きました。
いつもの練習とは違ったフインキに、珍しく緊張した顔で叩いています。
今回の目的は技術的こともさることながら、まずは挨拶や練習に対する姿勢などを少しでも学ばせたいと思いました。
普段からうちの指導者達も挨拶に関しては、口を酸っぱくして言っています。そのかいがあってか、前に比べると少しは出来るようになってきましたが、外でも出来るようにならないとなりません。
お恥ずかしい話ですが、もう随分昔にあるところで曙ばやしの子たちは挨拶が出来ないと耳にしたことがありました。
学校でも会社でも、社会生活において挨拶は基本中の基本であり、これが出来ないといくら勉強や仕事ができても認めてもらえません。
ただ難しいことを言ってもまだ理解するのは難しいので、まず挨拶をする習慣をつけさせることです。
そのため、今回は徹底的に挨拶をさせました。「こんばんは」「よろしくお願いします」「ありがとうごさいました」。私に促されなくても出来るのが理想ですが、まだそこまでは行けないのでとにかく初めて会う人にも出来るよう習慣づけることが大事です。また、練習に対する姿勢も見せることが出来たと思います。錦さんのお子さんたちは、タイヤを叩いてるときも最後までしっかり叩いています。30分以上叩いていると疲れてきて、どうしてもダレてきてしまいますが、錦さんのお子さんたちはそれでも頑張って叩いていました。途中うちの子供達に活を入れながら頑張らせます。
そして、休憩を挟み破矢。まだうちの子供達は破矢が出来ないのでとりあえず先日習ったところだけタイヤで叩かせました。後で聞いたら同じ年齢くらいの錦さんのお子さん達が破矢の練習するのを見ていて、自分たちも早く叩けるようになりたいと思ったようで、そういう気持ちになったというのはひとつの成果でした。
そして練習終了。
最後一緒に反省会にも参加し、錦ばやしさん初見学は終了致しました。
先日の中高生同様に少なからず刺激になったようでした。
後で感想を聞いたところ、まだ小学生なので具体的な表現はできないようでしたが、感覚的には何か感じるものはあったようでそれだけでも充分に連れて行ったかいがあったと思いました。
錦ばやしさんのH会長やOさんは、錦さんのお子さんにも他の囃子連から練習に来ているということで、いい刺激になるので、いつでも来てくださいと言って下さり、お言葉に甘えさせて頂き、また機会を作ってお邪魔させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

本日は

こんばんは。
Nです。
今日木曜はいつも通り当はやし連の練習日でした。
今日は、子供達に初めて破矢の太鼓を教えました。
先日の錦はやし連さんでは、低学年の子にも破矢を叩かせており、我々も試しに叩かせてみようということでやってみました。
新しいことを習うということで、珍しくやる気を出しています。いつもこうだといいのですけどね。で、早速クマちゃんが最初からひとつづつ教えます。
子供はさすがに覚えが早く、とりあえず叩き方だけはすぐに覚えます。
まだ今日は最初の入りの部分だけですが、細かいところは置いといてとりあえず叩き方だけは少し形になりました。
強弱など細かいところは今後の練習で教えていきますが、この分であれば叩き方だけは数ヶ月で覚えそうです。
いつもは休憩になるとすぐはしゃぎ出すのですが、今日は太鼓の前に座って習ったことを復習していました。何しても興味を持ってくれることは嬉しいことです。
で、休憩をしていたらドアの外に見慣れた方が・・。
なんと錦東会のひょっとこ様がいらっしゃっいました。
お仕事帰りに差し入れを持って寄って下さったのです。
その後破矢の練習を見ていただき、子供たちの踊りのときにはオオド、締め太鼓を叩いて頂きました。
さすが鳴り物のプロひょっとこ様です。ちょっと見ただけですぐに合わせて叩かれます。
ちなみにひょっとこ様は、ご自身の重松流の他に、目黒流、神田流など他流派の鳴り物もこなされます。
船橋流はやったことがないとのことでしたがさすがです。
私の下手くそな太鼓にも合わせて頂き、大変恐縮でした。いずれ立川にひょっとこ流ができるんじゃないかと思いましたね。(笑)
そして最後反省会でもお言葉を頂き本日の練習は終了しました。
ひょっとこ様差し入れまで頂き、どうもありがとうごさいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

錦囃子連さん見学

錦囃子連さん見学
錦囃子連さん見学
こんばんは。
Nです。
昨日は、錦はやし連さんに中学生と高校生の3人を連れお邪魔致しました。
当はやし連は、錦はやし連さんから船橋流のお囃子を教わり発足しています。
兼ねてから下の子たちに、一度錦ばやしさんの練習を見学し参考にさせたいと思っておりお邪魔させて頂きました。
夜7時に錦ばやしさん練習場所である錦六会館に到着しましたが、まだ少し時間が早かったらしくあがって待っていると、ちょっとしてOさんがいらっしゃっいました。
メンバーの方は、7時半くらいに集まるとのことで、Oさんがそれまでただ待っていても仕方ないので仁羽をやりましょうと言ってくださり、Oさんが笛、オオドと締め太鼓がうちの子たちで仁羽を叩きました。
表と裏を一周終わった後、強弱のつけ方、叩き方のアドバイスを頂き、再度仁羽。錦ばやしさんの仁羽は強弱がハッキリしています。慣れないので、すぐに上手くは行きませんが、その後も丁寧にアドバイスをしてくださり、約20分程教えて頂きました。
そして、メンバーの方が集まり錦ばやしさんの練習が始まります。
まずは、仁羽の表と裏。小さい子供さん達がオオドと締め太鼓を順に練習です。ここから約30分徹底的に叩きます。
ちなみに我々も最初は、仁羽を子供達に徹底的に叩かせますが、この辺は錦ばやしさんの練習を参考にしています。
途中で、うちの子も呼んで頂き叩かせて頂きました。いつもと勝手が違うので緊張した面持ちでしたが、その分初心に帰って叩けたのではないかと思います。
それが終わると5分程の休憩を挟み破矢の練習です。ここで驚いたのは、まず大人の方が順番に叩くのですが、それが終わるとまだ小学校低学年のお子さんたちも順番に叩いたことです。
我々からすると破矢は、高学年くらいから教え始める感覚です。まだ、叩き方はぎこちないのですが、それでもとにかく叩かせて習うより慣れろという感じでした。お子さん達も練習中誰一人として無駄口をせず、練習に集中しており、本当に感心致しました。そして、ここでも一緒に叩かせて頂いたきました。
その後は大人の方だけで、昇殿、鎌倉、国固め、師調目、破矢、仁羽と一通り鳴らしましたが、非常に勢いと迫力があって、うちの子達も圧倒され食いいるように見ており、私も錦ばやしさんの演奏は何度も見ていますが、改めて迫力があって聴き入ってしまいました。
集中しているせいかあっという間に9時になり終了。今日は、メンバーの方が少ないため踊りはありませんでしたが、実にメリハリがあって充実した練習だなというのを強く感じました。
また、邪魔にならないよう隅で見学させてもらうつもりが、参加までさせて頂き非常にいい勉強にななりました。
我々と違い中高生のメンバーはなかなか他の囃子連さんと接触する機会がありませんので、自分達のお囃子と比較することが出来ないのですが今回はいい経験になったと思います。帰りの食事のときも、今日の見学が随分と刺激になったようで、笛や太鼓が凄かったとか、いずれ自分達が教える立場になったらああしたいこうしたいと話しており、普段今の指導者から言われている自覚が少し出てきたようで、連れて行って予想以上に効果があったと感じました。また、機会をみてお邪魔したいと思います。H会長、Oさんを始め皆さん快く受け入れて頂き、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

今日の練習

今日の練習
こんばんは。
Nです。
今日の参加人数は、私を含め10人。元々メンバーの少ない当はやし連としてはまずまずでした。 まずは子供達をメインに仁羽の練習。
そして踊り。
春休みも終わり子供達の出席率、と言っても四人ですがまずまずだったので、久しぶりに踊りの徹底指導。間隔が空いた子供もいるので、指導者たちもマンツーマンで念入りに教えます。
それから破矢。
破矢は、これから指導者になっていく中高生に太鼓と笛の特訓です。
特に笛はこれからの大きな課題なので、重点的に行います。今日は初めて破矢を一人で吹かせました。指導者と一緒に吹いてるとき結構できるのですが、一人となるとリードが無くなるのど初めて一人で吹くという緊張で所々詰まってしまいます。
しかし、初めは誰でもそうなので、上手く吹けるどうかよりも、まず一人で吹くのに慣れるのが大事だと思います。
これから一人吹く機会が増えると思いますが、慣れてくれば余裕ができてきて、練習したこともスムーズにできるようになってくるでしょう。
もちろんまだまだ練習の必要ありますが、指導者達からは飲み込みが早いと言われていたので今後が期待出来そうです。また、隣では子供達に見よう見真似で、タイヤを叩かせていたのですが、まだ習っていない破矢が新鮮なので結構楽しそうに叩いていました。前から時々真似をしてた子は、何となく形になっていました。あくまでも何となくですが。
でも興味を持ってくれることは嬉しいことですね。
これからも興味を持ち続けてくれるよう頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »