« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月25日 (木)

練習でした

練習でした
こんばんは。
Nです。
今日は練習日でしたが、先日の夢のような人数とはうってかわって少人数でした。
まあこれくらいの人数のときは珍しくはないのですが、先日が一昨年来の参加人数だっただけに寂しく感じます。
ただこういう時にこそ普段なかなかできない練習ができるというもの。
うちは、笛吹きが少ないので今日は破矢がまだ途中の子達の笛をしました。
あとは、しっかりと今日練習したことを復習して欲しいものです。
来週は復活した子も一人二人はこれそうとのことなので、その子達のブランクを埋める練習もできたらなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

本日の練習は☆

こんばんわshineクマですscissors

なんとnote本日の練習に久々に参加したメンバーが3人もsign03

3年振りにきた子もいてかなり賑やかでした(・∀・)

ここのところ、少人数制での練習が多かったので急に増えるとどうしていいものか・・・sweat01

とりあえず一通りの練習をして久々にきたメンバーも入れて、師調目やハヤを何回か

流してみましたが、 グダグダ・・・(゚ー゚;

まぁ、3年のブランクは徐々に埋めていけばいいのでこれからもなるべく練習に

きていただきたいものですhappy01

F1362948

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

世田谷郷土芸能大会

世田谷郷土芸能大会
世田谷郷土芸能大会
世田谷郷土芸能大会
こんばんは。
Nです。
今日は、北沢タウンホールにて行われた世田谷郷土芸能大会に行ってきました。世田谷といえば我々の流派、船橋流発祥の地です。
本日は、船橋流、目黒流、その他江戸囃子など14団体が出演されていました。今回参加されていた団体は、素囃子が多いみたいで神楽殿などでじっくりと演奏する囃子という感じでした。その分曲目が多く1団体当たりの出演時間は20分〜45分と長くとられていました。
もちろん舞いが出る団体もあり、特に印象的だったのは最初の団体の岡目でした。ねんねこで獅子をあやしたり、おんぶしながら舞ったり、それだけで10分以上。仁羽で普通に舞っていたらとても10分なんて間は持ちませんが、ストーリーがあるので飽きることなく見ることができました。
で、破矢に変わったとたん背中におぶっていた獅子をパッと被り獅子を舞ったのは初めて見たので、ちょっと目から鱗です。
獅子からヒョットコが出てきたりというのは、見ますが岡目から獅子は新鮮でした。
やはり別の団体でヒョットコから獅子もありましたが、立川近辺とは逆なのでこちらも新鮮でしたし、あとヒョットコが手ぬぐいと扇子を使い竹馬遊びを表現したりと舞いの出演は少なかったですが、得るものがありました。
午後からは、錦東会のひょっとこ様とチビ助君がお見えになり、ご一緒させていただいたのですが、午前中は川崎の方でお囃子を見学されてきたとの事で、いやはや相変わらずの研究熱心さには頭が下がります。
今回は最後まで見ることはできませんでしたが、世田谷の今回参加しなかった団体のを見る機会があればまた足を運びたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

4人卒業します

こんばんは。
Nです。
3月になり卒業シーズンに入りましたね。
我がはやし連のメンバーでは、4人が今春卒業し、小学校、中学、高校、専門学校から旅立ちます。これからまた新しい環境、世界で生活するのに対し期待と不安が入り交じっているとは思います。
私ももう随分昔の話ですが嬉しい半面、これからどうなるのだろうかといった不安があったのを何となく覚えております。
みんな小さい時からお囃子をやっていますが、どこかでお囃子をやっている事が役に立つときがあるといいですね。
ちなみに、あるメンバーは就職の面接で仁羽を踊って見事採用されました。
もちろんそれだけではないとは思いますが、ありきたりな事を言うよりもお囃子をやってることが大きなインパクトになったのは間違いないと思います。
また受験の面接などでもお囃子をやっていると言うと面接管に与える印象は強いようです。
損得勘定でお囃子をやっている訳ではありませんが、やっぱりそういうとこで他の人違うものを持っているのは強味になりますね。
これからもお囃子で学ん事を少しでも活かし頑張って行ってほしいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »