« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月21日 (日)

錦町芸能文化祭

錦町芸能文化祭
錦町芸能文化祭
こんにちは。
Nです。
今日は錦町地域センターにて錦町芸能文化祭が開催され、錦東会はやし連さん、みよし会はやし連さん、錦はやし連さんの3団体が出演されました。
まず、開演は錦東会さんのおはやしで始まりです。
昇殿で始まり獅子が出てきます。
ここで獅子の口から祝!錦町芸能文化祭と書かれた垂れ幕が下りて会場から一斉に拍手です。相変わらず芸が細かいですね。携帯写真は画像が良くなくて文字が見えないのが残念です。
それから屋台ねんねこと子獅子も加わり3匹で舞います。
お正月も拝見致しましたが、子獅子が本当に目を引きます。今はまだ難しいですが、将来的にはうちにも取り入れたいです。
その後仁羽でひょっとこ、外道などがでて最後は天狐二匹が締めました。
ひょっとこ様は本日オオカンを叩いておりました。終わった後に所沢で重松流のサミットがあるとのことで、相変わらずお忙しそうでした。次のみよし会さんまで一時間以上あるので一旦戻ろうかと思いましたが、戻っても数十分でまた出るようなので、フラやマジックを会場で見ながら過ごしました。結局時間が15分くらい押してようやくみよし会さんの番です。
仁羽から始まります。お子さんの舞いが二人出ます。
みよし会さんの仁羽は我々と良く似ていてこの辺りを聞くと船橋流が目黒流から派生したのが分かります。
そして早矢に変わり獅子がでますが、みよし会さん獅子は大きく力強い獅子です。やはり破矢も似ているのですが、舞いはみよし会さんのはどっしりとしていて、我々はどちらかと言うと軽快に舞います。男性と女性の違いもあると思いますが、それぞれ持ち味があって面白いと思いますね。
後で聞いたのですが、今日は踊り手が足りなかったようです。
学校のカリキュラムにお囃子を取り入れるマニフェストを掲げるセンスのある政党はどこかにないでしょうかね。
そしてお囃子団体最後は錦はやし連さんですが、錦ばやしさんはプログラムの後ろから五番目とかなり後の為、さすがに食事もあり一旦出直すことにしました。プログラムにはそれぞれの出し物の予定時刻が書いてないため、錦ばやしさんの順番、4時閉会、午前中15分以上押したことを計算した結果3時20分に行けば十分に間に合うと想定しその時刻に再度会場へ。
が、なんと会場に着くと中から聞き覚えのある太鼓と笛の音がしています。
ちょうど仁羽から破矢に変わるところ。慌て会場に入ると、獅子が舞っていました。取りあえずそこだけでもビデオにと慌て構えたらどこか変なボタンを押したらしく、なかなか撮れず結局破矢の半分くらい撮れただけでした。
どうやら午後は予想以上に早く進行したみたいです。想定の範囲外でした。
予定より遅いのも困りますが、予定より早いのも場合によっては困るものですね。
錦ばやしさんに間に合わなかったのは残念でしかたありませんでした。我々は錦ばやしさんからお囃子を習っているのでなおのことです。
一応おはやし大会のビデオは昨年一昨年と撮ってありますが、毎回違うのでやはり撮っておきたかったです。
最後また練習にお邪魔させて頂くことをお願いし会場を後にしました。
それにしても今回初めて錦町芸能文化祭に足を運びましたが、非常に観客が多いのには驚きました。時間が経つに連れ増えていき途中追加で椅子を出してもまだ立見の人がいて、まさに満員御礼と行った感じでした。
錦町の芸能文化への感心の高さ分かる文化祭でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

高幡不動へ

高幡不動へ
高幡不動へ
高幡不動へ
こんばんは瓿
Nです。
今日は日野にある高幡不動尊に行ってまいりました。
高幡不動は今から約1100年前に建てられ不動明王を本尊としている寺院で、関東三大不動尊のひとつとして有名です。一般的には交通安全祈願に訪れる人が多いみたいです。
何故高幡不動に参詣しに行ったかと申しますと今月免許の更新があること、知り合いが免許を取ること、あとちょっと早いですが我々のはやし連はトラック山車で祭りに参加するのでまとめて祈願しに行ったしだいです。ちなみに去年の夏祭りは3日間で80キロ以上トラック山車で巡行しました。
曙町と南口を廻っているだけでも結構な距離だったのにはビックリします。
また、十人以上山車に乗っているので運転には細心の注意をしますが、こちらは注意してても他の車が無理に追い越ししたりするので神頼みもやはり必要です。まずはとりあえず運試しにおみくじを引きます。中吉。
ですが、中身を読むと「願い事 心配多くして其効すくなし」 「失物 でてくるが役にたたず」「旅行 盗難に注意せよ」「商売 売り買いともに利少し」「病気 医者を選べば治る」といった、これで本当に中吉なのでしょうか?と、お坊様に聞きたくなるような内容でした。
気を取り直して、焚かれているお香の煙りを全身に振りかけてからお不動様に安全祈願をしっかりとしました。
そのあと太い箸みたいなもの(名前忘れました)を買ってそこに家内安全だのなんだのと欲張って書けるだけ書いて納めました。ただ、他の人のを見るとみんな一本にひとつしか書いて無かったので、基本的に願いは一本につきひとつなのかも知れません。
そのあと寺院内を廻ったりしていたのですが、出ている屋台を見ているとついつい祭りを思い出して早く夏が来てほしいとつくづく思いました。
少し感傷に浸ったところでお守りを買って高幡不動を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

練習

どうもちぃです
2月7日の曙文化祭に足を運んで頂いた方、ありがとうございました。
 
今週の練習は木曜日が祝日だったため、金曜日になりました
今日の練習はこの間の曙文化祭の反省点を上げ、そこの練習をしました。
もっとお客様を楽しませる事が出来るパフォーマンスができるように…と
次は祭りまで本番がなさそうなので、この期間が飛躍できるチャンスだと思います
問題点を明確にして練習に励もうと思っています。
今後とも、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

曙文化祭出演

曙文化祭出演
こんばんは。
Nです。
今日は曙文化祭に出演致しました。
自分は囃子連の会長として文化会事務局に入っているので、舞台係を命じられ朝から会場入りをしていたのですが、開演前からおはやし保存会会長様と錦東会ひょっとこ様がご来場して下さいました。まだ、舞台係の仕事があったので簡単にしかご挨拶できませんでしたが、朝早くからご来場頂きありがとうございました。
お囃子はトップバッターで、曙東はやし連さんがまず演奏致しました。
曙東はやし連さんも我々と同じでメンバーは殆ど若い女性ばかりです。
まだ発足して8年ですが、あづまはやし連さんから神田流の指導を受け活動しています。
まずは仁羽で岡目とひょっとこです。曙東はやし連さんの岡目は赤ん坊を抱いて癒す踊りです。一昨年のおはやし大会では、この岡目の子が我々の仁羽に参加して踊ってくれました。最初は音のリズムが違うので少し戸惑っていましたが、すぐに慣れて合わしてくれました。
ちなみにその時曙東さんに出ていた獅子はうちのメンバーでした。
以前は、うちのメンバーが他の囃子連さんの舞台にあがったりすることがあったそうですが、おはやし保存会でそういう交流も出来るといいですね。
当時より少し大きくなって踊りも大人っぽくなった感じです。
続いて屋台に入り獅子がでます。
獅子もうちと同じ女性ですが、男性に負けないくらい大きく舞っていました。
そして再度仁羽に入り、先程と少し踊りを変えて約10分の出演を終え大きな拍手を送られました。そして午後になり我々の出番です。
予定の時間を20分程押して出演となりました。
まず国固め、師調目、破矢で獅子を振ります。
うちの獅子は普段二匹なのですが、今日は一人が欠席のため一匹です。
中学生で、昨年くらいから獅子を始めたのですが、今日はいつもと違い一人なのでプレッシャーだったかも知れません。しかし昨年の今頃はまだまだぎこちなかったのに、一人で出せるくらいによく上達してくれたと思います。もちろんこれからまだまだ上達するために練習が必要だとは思いますが、それでも自分なりに考え指導されたことを練習してくれ、ここまで出来るようになったのを大変嬉しく思いますし、指導するメンバーも頼もしく思っていると思います。
本人はしばらく受験で練習できなかったので少し不安げでしたが、しっかりと振ってくれました。
そして仁羽に移り岡目、ひょっとこと出ていきます。
二人風邪で欠席でしたが、その分よく頑張ってくれました。子供達も指導者が熱を入れて指導しているため、少しずつではありますが上達してきています。
この前反省したことも今日は少し改善されていました。
そうして約10分ちょっとの出演が終わりました。メンバーは少ないですが、みんな一生懸命やってくれることを自分は誇りに思います。今のところ夏まで出演予定はありませんが、その間に出来る範囲でさらに改善して行きたいです。
ちなみに写真は曙東はやし連さんで、我々の演奏のときも撮ったのですが、慌てて撮ったので保存をし忘れてしまいました。
残念。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

今日の練習

今日の練習
こんばんは。
Nです。
今日は、メンバーの受験、学校行事などが重なりいつもより少ない7名の出席者で行いました。
いつも通り最初は仁羽を8時前まで。
私は、ちょっと腰を痛めてしまっていたので、今日は窓の側に座って見ていたのですが、ふと外を見ると我々の練習している会館の前にやきいも屋が止まっているではないですか。普段はやきいもなど滅多に食べないのですが、夕飯を食べてないのと今日の寒さのおかげで練習中にもかかわらず食欲が湧いてきてしまい、もう少しで休憩というタイミングだったので迷わず買ってきてしまいました。
休憩中みんなで食べたのですが、結構太くて思った以上にお腹いっぱいになり、子供はこれが夕飯がわりになってしまったみたいです。
で、お腹も満足したところで中高生は、破矢の笛を徹底練習、子供はおはやし大会のビデオを見ながら自分の踊りの反省をしました。
横を向いて踊ってるとか、下を見すぎだとか普段指摘されていることがよく分かったみたいで、次の舞台で活かして欲しいと思います。
そして最後踊りの練習と反省会で締めくくり本日の練習は終了しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »